FC2ブログ

はじめに


当blogは管理人による版権二次創作・女性向け表現・オタク要素などを含むblogです。
ご理解頂ける方のみご覧下さい。

管理人個人の趣味サイトですので、原作者様・出版社様および関係者様各位とは一切関係ありません。
当blog内の文章・イラスト等のダウンロードや無断転載はおやめ下さい。

※PICSに準拠したセルフレーティング(ラベリング)を管理者側にて行っていますが、
 R15程度のイラスト・文章が含まれている記事も有りますので、閲覧の際はご注意下さい。


【イベント等参加予定】


スポンサーサイト 

--/--/--
--.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

劇場版薄桜鬼”京都乱舞” 

2013/08/24
Sat.

観てきました。
とりあえずこのブルスコが覚めやらぬ内に絵を描いたので追記にてどうぞ。

【追記にて感想 ※ネタバレ注意】
ずっと反芻してますが、感想を……まとめられない…です(´゚ω゚`)あれっ…おかしいな。。。
凄かった。
正直劇場版つってもTVアニメの焼き直しでしょ?ちょっと作画が綺麗なくらいでしょ?って高を括ってた昨日の自分にモモンガジャンプかましたい。
超展開ファンタジーだった。

彼らが鬼であることを改めて思い出したっていうか。
ちょっと忘れかけてた。ごめん頭領、ほんとごめん、最近描いてたものは単なる嫁思いの良い兄さんになりかけてた。
人ならざる者のオーラや風格、鬼であるが故の行動原理等が随所に垣間見えて、
ってかパンフに載ってた羅刹と鬼の設定が目から鱗すぎて僕は私はどんぶりで50杯は軽く薩摩の芋焼酎おかわり出来るよ。
全体的にサラッと恋愛成分薄めなので「あれ?なんでそこそうなるの雪村さん?」みたいな所はあるけど(原作知ってる前提なのか?)それを補って余りある…に、にいさまーーー!!!!
隊士を庇って抜刀しまくる強い子千鶴ちゃんと、単に同胞だから保護してやるっていう頭領。(だから我が妻とか子を産めとかは一言も言わない。)
あんなにシンクロしてるのに!?
おおお…
おおおぉぉ!!?

ぶわあああっ!
gekijou01_500.jpg
そのまま頭領に導かれて鬼の力に目覚めてしまったらどうなるのよ!?
誰も知らない風千ルートが今ここで始まるのデスカ!?
どうしよう!どうしよう!!心の準備が!!祝儀は如何程包めば宜しいですか!!!(ノll゚Д゚llヽ)←あほ

自分の身体が周りの人間とは違うということに悩みを募らせていたようなので(そこんとこアニメよりしっかり描写されてた気がする)、頭領がちゃんと手を引いてやれば着いてきたんじゃないの?荒療治しすぎたんじゃないの?と思わないこともない



頭領流お姫様だっこ。
千鶴「なんか違う」
gekijoui2_500.jpg
(一瞬のことだったので見間違いだったらごめんご)
万が一にも落としたりしないようにあの抱え方になったのであろうと。あれなら落とさないし、もし隊士に斬りかかられたとしても右肩で受ければ護れる。
でも千鶴ちゃんに対して特別な感情は微塵もなかろーもんなので(嫁候補にもなってない)、単純に個体として貴重な女鬼を護る為にそういう扱いした頭領マジ頭領 パァン!!\(^д^)/
騒ぎを聞きつけて集まった隊士と戦闘になるときも、巻き込まれないように石灯籠の台座にそっと置いてた…。そっと…凄く大事に扱ってた…とうりょう……(((pωq。)))うっ…ぐすっ……偉大な長よ…

テイク2
jitabata.jpg

もっとちゃんと鬼のこと考えよう。。。。
まだ消化出来てなくて描き足りぬ。

あっ、あと、私の天使・伊東カッシーが本領発揮しててとても満足です。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://uracanvas.blog.fc2.com/tb.php/146-65632664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。