FC2ブログ

はじめに


当blogは管理人による版権二次創作・女性向け表現・オタク要素などを含むblogです。
ご理解頂ける方のみご覧下さい。

管理人個人の趣味サイトですので、原作者様・出版社様および関係者様各位とは一切関係ありません。
当blog内の文章・イラスト等のダウンロードや無断転載はおやめ下さい。

※PICSに準拠したセルフレーティング(ラベリング)を管理者側にて行っていますが、
 R15程度のイラスト・文章が含まれている記事も有りますので、閲覧の際はご注意下さい。


【イベント等参加予定】


スポンサーサイト 

--/--/--
--.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

鬼ミュ行ってきた! 

2014/06/01
Sun.

本日無事に千秋楽を迎えられたということで、感想っぽいものを書こうとおもいます。
が、上手く書けないのでとりあえず絵だけ載せときます。

onimyu01.png

【06/02】追記部分に感想っぽいものを書き足しました
なこ殿に無茶振りされてた「”豆腐かけご飯”を提供された風間さんの話」。
江戸同棲中。
(劇中で、斉藤さんが炊事当番のときに作ったという”豆腐かけご飯”。
「そんなの一君しか食べないっつーの!」と言いつつ食べたら「美味しかった(*・∇・*)」っていうへーすけ君とても可愛かった。全体的にへーすけ君とても可愛かった。アクションも素晴らしかった。)
onimyu001.png
onimyu002.png


豆腐かけご飯のおかげ(?)で、牛鍋を食べに連れてってもらった千鶴ちゃん。
gyuunabe.png

おうちに帰ってきた二人。
onimyu0004.png



まあ毎度毎度のことなんですが、
我々は風千充したくて満たされたくて幸せな風千に会いたくて公式媒体を観に行くわけですが、
何故か「風千を幸せにするのは俺だァァァッァァァ!!!!(`;ω;´)φ≡φ」
ってなって帰ってくるのは何故なんですか、、、、

まだ描いてる途中のがあるので描き終わったら載せます。



【追記】
って、上のラクガキや記事を書きながらもっちゃり考えてたんですけど…
私が描き表したいと思ったものを、見た人に読み取ってもらうのは、凄く難しいな、と。
私は鬼夫婦に幸せであって欲しいと思うので、それをまあ飽きもせず描いてるわけですが、
それだけじゃない。

「ラブラブ(死語)な二人♡」=「萌え♡」

じゃない。
例えば目線が合っていたり逸らしていたり、手が触れていたり少し距離が離れていたり、言葉に詰まったり怒ってしまったり。っていう仕草や表情の違いもいつもそれなりにアホなりに考えて描いてるわけで、そこで見て欲しいなと思うのはただ「ラブラブな二人」じゃない、と思う。
ただイチャこいてるだけのCPが見たいならそういうのをやってくれてるサークルさんなり何なり別のものを見て頂いた方が良いかと。思ってる。

っていつも思いながら描いてたのに、公式媒体(映画やゲームや舞台とか)に接する時は、「二人が結ばれるのか」という一点に囚われて、一喜一憂してしまってた。
まあ結ばれて欲しいですけど。( ¬з¬)

劇場版は良いトコ取りでヒジー推しで進んでいく事が見えてたから、まあ振られても仕方ない。

でもそうじゃない鬼ミュで、わざわざ「風間千景篇」と銘打った舞台で、なんとまあ結ばれずに終わったわけです。
乙女ゲーム原作の舞台なんだから、観客もそういうの(ラブラブ♡)が目当てで来てる人が大半なはず。
メインの二人が結ばれて、ああ幸せだね風間さん格好良かったね、、、で終われば良かったはず。

なのにそれをしなかったって事は、
この舞台を作った人も携わった人も、
ただ「ラブラブな二人」を描いて終わる事を良しとしなかった、って事なのかなと思って。

そう思ったら、なんかストンと腑に落ちた。

プロの役者さんや作家さんがやってるわけですから、手や足や目線の動きひとつひとつに、台詞の言い回しや口調ひとつひとつに、伝えたい事がわんさか詰まってたはずで、そういうのを通して「風間千景の世界」を見せたかった舞台なのかなと。

まあ結ばれてハッピーになって欲しかったですけど、
それだけじゃなくて、
それだけじゃないよね!?って思い出させてくれた分、素晴らしい舞台だったんかなと、今になって気付きました。

したら、そういう風に作って演じてくれた役者さん達も凄いなあと思って。

役者さんの意気や作り込み様は素晴らしかったですよ。
特に頭領は、劇場版のカビキラー千景(とても潔く白い)を土台にされてるのか、理想の頭領像に近かった。


そして円盤を買おうかと思ってしまっている次第。
なんか、風間さんと千鶴さんと鬼達をそういう風に描いてくれた事に、感謝の意すら芽生え始めている次第。笑
まあ結ばれて欲しかったですけど。( ¬з¬)

描きかけの絵も、ラクガキWEB漫画で終わらせずに、ちゃんと昇華した方がいいのかもなー。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://uracanvas.blog.fc2.com/tb.php/169-1360d12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。